kotobar
オレはパーティーの時なんか、その日会う人の名前を手のひらに書いて出て、忘れたらそれを見て話すようにしているし、それでも忘れたら、手を見せて『こうして覚えようとしていたんだが忘れてしまった』といいわけをすると、相手はその手をさし上げてみんなに見せ、『自分の名前をこんなにまでして覚えようとしてくれた』と喜んだ。