kotobar
すべて出し尽くしてもう何も悔いはないので、スケートの道は選ばないと思います。